薬について

痛みに関する講習を受ける。

内容は、目新しいものはないだろうと、思っていたが、個別の相談にのってもらえたのがうれしい。

痛み止めはたくさん出ている。

それだけ需要もあるはずだが、知らずに知らずに飲んでいると、副作用が怖い。

知らず知らずに飲んでいて、おなかに穴が開いてしまったこともあると聞くとぞっとする。

処方箋がなければ服用することができかなったのだが、医師の処方はあれば飲めるようになってきている。

それだけ慎重にしなければならない。

医師の処方がすべて正しい、とは限らないし。

医師が処方する薬のほうが多い。

個人の事情もある。